​患側

​健側

当院では定期的な野球肘のエコー検査をおすすめします。

なぜかと言いますと痛みがなく骨の状態を悪化させている可能性があり、痛みが出たときには遅く半年から1年の投球禁止もしくは手術といったことになりかねないからです。

​この☑項目に1つでも当てはまる方はぜひ一度超音波観察をおすすめします。

 

☑ 投手をしている。

☑ 以前、肘を痛めたことがある。

☑ 時々、肘に違和感がある。