検索
  • こう接骨院院長

運動量増加でシンスプリントに悩んでる方へ。

シンスプリントとは、走ったりジャンプ動作の繰り返しでスネの骨に負担が、かかる事により痛みを引き起こします。


大きく分けて原因は3つあります。


1 運動量増加

2 体のブレ

3 体が硬い


コロナ明けで運動量増加、体の軸がブレて片方に重心が傾き負担が、かかる。

ふくらはぎ周辺の筋肉が硬くなる事によってスネの骨に強い牽引力が加わり痛みを起こします。

おそらく、シンスプリントになる人はどれかに該当すると思います。


☆治療はスネの骨の膜に生じた癒着を元の状態に手技で戻していきます。

湿布やテーピングはあくまで気休めに過ぎません。


画期的な治療法を見つけ出し、早期にたくさんのアスリートを復帰に導いてきました。

シンスプリントでお困りの方は、ご相談ください!


29回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示