検索
  • こう接骨院院長

鼠径部の剥離骨折


中学校2年生、サッカーしていて蹴った際に鼠径部に強い痛みで困難で来院。

右側のエコー画像がケガをした右側の股関節の画像です。白い骨の部分が浮き上ってるのが、わかります。

剥離骨折するとその周辺の筋膜も同時損傷

し、癒着を起こすので、出来るだけ早く治療する事により、早期復帰する事が可能になります❗️

今までは、骨がくっついてからの治療が一般的ですが、をそれすると復帰までかなりの時間が、かかります。

この新しい考え方と治療により、実現することが出来ます!

40回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示