日常で出来るヒップアップ法

施術家をしているとついつい人の体の動かし方が気になってしまいます。
日常でも旅行に行っても見てしまうのが『歩き方』です。
若い人は特に。おしゃれして頑張ってるのに「もったいないな〜」と思う残念な歩き方をしている方がいます。
逆にちゃんと意識して歩けばキュッと上がったお尻になるんです。
今回は歩き方のポイントをご紹介します。

目次

お尻はなぜたれる?

お尻がたれる歩き方とは

まず、お尻が垂れたり扁平尻になるのか?これは生まれつきではなく毎日毎日何千歩も歩く
歩き方がそうさせます。
悪い言い方をすると、お尻が悪い形になるようにせっせとトレーニングしているようなものです。

逆に言うと正しい歩き方をすると、特別なトレーニングをしなくてもヒップアップするのです。

では、どんな歩き方だとお尻が垂れるのか?
ズバリ、背中を丸めて歩く事です。背筋が曲がると骨盤は後傾になり、太ももだけで歩くようになります。
お尻の筋肉が使えないので、筋肉量が減って垂れたり、扁平尻になります。
太ももばかりを使うので、自然と太ももがたくましくなってパンツをはくとパツパツになります。

お尻がたれる生活習慣


もう一つの原因は生活習慣です。床に座って過ごす方に扁平尻が多いです。

以前に韓国を旅行した時に韓国の女性は扁平尻が多いな〜って思ったのですが
飲食店に入った時に原因が分かりました。床に薄い座布団で座るスタイルが多いのです。
自宅でも同じ環境の方が多いのでしょう。
日本では、畳の部屋は減りましたがソファを背もたれにして床に座ったりソファの上に
足を上げて座ったりしていませんか?
こういう座り方も背中が曲がりお尻が垂れていく原因になるのです。

日常で出来るヒップアップ法

歩く時に気をつけること

毎日数千歩、多い人は1万歩ぐらい歩きますがまずは背筋を意識してみましょう。
よく歩き方教室では頭を上から吊られているようにという表現をしますね。
背筋がまっすぐになれば、体は自然に骨盤を立たせてくれます。
そうするとお尻の筋肉を使って歩くようになるので、お尻に筋肉がつき始めます。
最初は筋肉がないので、しんどいと思います。気がついたら悪い姿勢に戻っている事もあるでしょう。
でも、「あ、忘れてた!姿勢を戻そう!」って意識しているだけで、段々続けて出来るように
なるものです。歩くと言う動作は毎日やることだから。毎日やれば、誰でも習慣になります。
意識しなけば、お尻はどんどんしぼんでいくだけです。

生活習慣で気をつけること

床に座る生活が多い方が気をつけるポイントは、座っている時も背筋を伸ばす事。
もしくは寝そべった方がお尻や腰には良いでしょう。

とは、いえ家ではくつろぎたいのに嫌だ〜と言う声が聞こえてきます。

実は患者さんを見ていても、歩き方を改善できる人は多いのですが家での姿勢まで変わったと言う人は少ないです。

なぜなら歩き方は人の目もあるから比較的意識しやすく、
家は誰も見てないから忘れがちです。つい普段の自分が出ますよね 笑。

結論

しっかりヒップアップをしたい人はまず、歩く姿勢を意識してみる。

早く変えたい人はトレーニングで背筋を鍛えて正しい姿勢が取れる自分になる。
と言うのが私が考えるヒップアップ法です。
ガードルで締め付けて、お尻まわりの血流を止めてしまうのは論外ですよ!

背筋の鍛え方については、また別の記事で書きますね。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

  • URL Copied!
目次
閉じる